会の理念

多忙な現代社会に生きる人々のために・・・

 

 忙しい現代社会で、様々な形で登山に生きがいを見出し、日々の糧にできたら、と考える当会では、会員個人個人が自由な発想の元にそれぞれの志向にあった登山を楽しむための交流の場としての役割を果たすことを目標にしています。ハイキング、縦走、テクニカルなクライミング、沢登り、雪山、山スキーなど、オールラウンドに活動しています。



【理念】 
 一人ひとりが自ら志向する山を、それぞれ目標を持って楽しみ、自然を慈しむ。その過程で、会員が互いに啓発しあい、知識・技術を共有化し、常に安全を考え、そのための技術と知識向上に前向きに取り組む。このような理念に基づき、目標を実現するための仲間の集まりとして、自然と人を慈しむ山岳会を目指す。 

【加盟団体】 
東京都勤労者山岳連盟(日本勤労者山岳連盟地方連盟/通称:労山)

日本の山岳会の多くは、日本山岳協会または日本勤労者山岳連盟に加盟しています。この2団体は、それぞれ設立理念が異なります。労山では 
①登山者の基本的権利を守る。 
②登山安全のため必要な知識と技術の啓蒙。 
③自然保護 
などの活動を実施しており、登山を行う団体にとって多大なメリットがあり、その理念にも共鳴するため、当会は労山に加盟しています。